角待ちは対空

おもむろガウェイン

TLSの設定がうまく出来ているか確認したいときのコマンド

DNSレコード切りかえるに/etc/hostsにIPアドレスとドメインを書いて確認とかやってたけど、openssl にはs_clientコマンドがあるのでこれで確認できる。

openssl s_client -connect 93.184.216.34:443 -servername example.com

gitが使えるプロトコル

git clone hogehoge の hogehoge はいろいろなプロトコルが使える。

  • HTTP/HTTPSプロトコル
    • https://github.com/Microsoft/TypeScript.git
    • 利点: HTTPなので用意するのが楽
    • 欠点: パフォーマンス的に非効率 と言われていたが解決した -> Smart HTTP、Dumb HTTP
  • git プロトコル
    • git://github.com/Microsoft/TypeScript.git
    • 利点: パフォーマンス的に効率的
    • 欠点: 認証の仕組みはない
    • 欠点: サーバーを用意するのが面倒
  • SSH プロトコル
    • git@github.com:Microsoft/TypeScript.git SCP風の記法(githubとかのコピペ欄はこっちになっている)
    • git clone ssh://git@github.com/Microsoft/TypeScript.git
    • 利点: SSHの認証の仕組みに乗っかれる
    • 利点: パフォーマンス的にもgitプロトコルと同程度
    • 欠点: だれでもpullできるリポジトリみたいのが作れない
  • Local プロトコル
    • /var/git/TypeScript.git とか file:///var/git/TypeScript.git
    • 欠点: ローカル

ドキュメントはv1とv2があるので注意: Git - プロトコル