「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」見た

僕はこのアニメ好きで結構な回数リピートしている。このアニメ何が良いかっていうとお兄様が本当に強い。俺TUEEEEという言葉があるけど、そこらの俺強いとは一線を画していると思う。キリトくんは本当の強さがなにか思い悩む洒落臭い部分があるけどお兄様はそういうのないのが良い。
TVシリーズは良かった。もっと強いお兄様を望む視聴者をちゃんと満足させてくれた。最終的に核兵器扱いですからね。とてもよかった。翻って映画はどうだったかっていうといまいちだったと言わざるをえない。もっと強いお兄様を提供できていない。伝説になるっていうキャッチコピーをなしていない。言っとくけどお兄様、TVシリーズですでに歴史に名を刻んでますからね。ちゃんと伝説になってくれないと困るわけですよ。我々はお兄様のジャンプアップを、飛翔を期待していたわけですよ。山場が衛生破壊ってのが良くなかった。だって開始10分で当たり前のように隕石破壊してるんですよ。ジャンプアップが少ないって。
とは言いつつまぁそんなに悪い映画でもなかった。個人的に良かったのは当たり前のように軍を敵に回すことを良しとしているところとか、当たり前のように宇宙に行くとことか、だんだん常識のタガが外れ始めているとことですね。
ちなみにゲームにしか出てこないキャラが結構重要な立ち位置で出て来る。許されるのかそんなことが。