読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

角待ちは対空

発生19のガードされて+1を忘れるな

ゴミ

一昨年のクリスマス頃、会社の賄いで提供されたお菓子を縛っていた紐で編まれたミサンガがついに切れた。

ゴミみたいな同僚がゴミで編んでくれたゴミみたいなミサンガだったけど、ここまで全方位的なゴミはそうそうないのでいい機会だと思いなんとなく身に付けていた。

切れてしまったことに対して感慨とかはない。願いも特に込められておらず、当時はこれが切れたら転職すると言っていた気がするが、転職する気もない。